「Bird」 作品

img_5760

img_5816

img_5798


羊毛フェルトを使った鳥

img_5784

リースのついた鳥のオーナメント

どれも10年ほど前に作っていた
懐かしい作品。
鳥といえば
この時期に越冬でやってくるカモメ。
きれいで可愛くて
ずっと眺めていたくなります。


nicoさんへの作品は以上になります。
27日からの展示では
鳥をモチーフにした素敵な作品がたくさん並びます。
どうぞよろしくお願いいたします。

「Bird」

1/27fri.—2/7tue.(close 2/1wed.)

11:00–18:00

nico

「bird」作品

img_5714

img_5730

img_5629

img_5766

img_5772

色々な鳥を作りました。

「Bird」

1/27fri.—2/7tue.(close 2/1wed.)

11:00–18:00

nico

「bird」 作品

img_5594

img_5591

鳥かごの大きさは全部で4種類

四角いバージョンもあります。

中にはドライのリースを。
小さい鳥かごの中身はリースを作るのが久しぶりすぎて
こんもりした花束になりました。


「Bird」

1/27fri.—2/7tue.(close 2/1wed.)

11:00–18:00

nico

今年もよろしくお願いします

img_5612


年もあけて、10日になってしまいました。
ゆっくりな更新で、誰も見ていただいてないかもしれませんが・・
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

西宮のnicoさんのイベントに参加します。
「Bird」

1/27fri.~2/7tue.(2/1wed.close)
11:00~18:00


今年の干支、酉にちなんだ
色んな作家さんの鳥の作品が並びます。

久しぶりに鳥モチーフを作るので
ちょっとドキドキ。
鳥かごや鳥のオーナメントなどを・・
開催までにご紹介したいと思います。

img_5607

お正月に実家の庭で
伸び放題だった蔓やドライになった実を
もらってきました。

リース作りの材料の蔓をほぐして
庭の枝や葉っぱもブレンドしてできた
鳥の巣。
親鳥のような気持ちで編み込みました。

オーナメント

img_5506

img_5519

今年はいつもの月夜のオーナメントに加えて
雪の結晶オーナメントも。

トルソーやその他にも・・
それぞれ数は少なめですが
奈良の陶屋なづなさんにお届けしています。


img_5538

img_5540

img_5551

家の中もシンプルに飾りつけ。

Noel クリスマスのための雑貨展

image2812612

お知らせが遅くなりました。
nicoさんの12月の企画展
Noel クリスマスのための雑貨展 2016
開催中です。

今回はいつもの枯れ木やツリーのほか
台の上に乗った教会などをお届けしました。

img_5319


img_5322

img_5407

img_5444

img_5447

すでに売れてしまったものもあるかと思います。
ご了承ください・・

キャンドルやガラスのおうち、
リースやアクセサリーなど
まだまだ盛りだくさん。
焼き菓子とシュトーレンは9(金)に再入荷だそうです。
どうぞお出かけください♪


12/25まで
水曜と木曜はお休みになります。




ありがとうございました

img_5252

kinouta5 kinouta8
.

kinouta2 kinouta6

kinouta3

都会のビルの地下にできた
小さな森
ギャルリキソウさんでのイベント
卉の詩にお越しくださった皆さま
ありがとうございました。

repairさんと詩歌さんによる一夜だけの音楽会の日に
作家のみなさんにもお会できて
お話しさせていただいて
とても楽しかったです。


img_54261


私のところにやってきた森のお守り。

 


卉の詩

img_5088

img_5084 img_5079

img_51611

img_5210 img_5215

img_5197

ギャルリ キソウさんでの展示
卉の詩(キノウタ)
明日から始まりまります。

作品は植物ばかりになりましたが
まだ、作りたいものがあったりで、
後からお届けする予定もあります。

他にもアクセサリーや鉄のものなど
雰囲気のある作家さんの作品が並びます。

よろしくお願いいたします。

会社案内

img_51761 img_5175
.
img_5170

.
会社案内に針金の作品を使いたいとのお話をいただきました。

8月に慌ただしく制作、
先日出来上がったパンフレットを送っていただきました。
撮影にも参加させていただいて
デザイン会社さんのお仕事を少し知る機会がもてて
とてもよい経験になりました。

表紙にドーンとトラック。
いすゞのサポート会社とのことです。
バスなども作らせていただきました。
普段作るアンティークな車とは違って
難しかったです。。
広芸インテックさま
ミラーデザインさま
ありがとうございました。

卉の詩

img_5018k2

卉の詩

名前を忘れられた小さな森が在る。
誰もが行き来していたなつかしいあの場所に
今もなおその森は在る。

風にまぎれて運ばれる何かの詩の断片。
それは祈りのようで、星屑のようで、
手のひらでかき集めてはみるものの
耳元の手前、ひらひらと落ちていく。

草木のすきま。
記憶のどこか。
見え隠れする音符を追って森の深部へ。

※「卉」はもろもろの草のこと。
ギャルリ・キソウ(卉奏、卉創、卉装)の名前の由来でもあります。
作家それぞれの深いところにある秘密の森。
そこでみつけた森のかけらをテーマにキソウに特別な森をつくります。

卉の詩イメージイラスト:akira kusaka

〇森の在る日
2016.10.22(sat) – 11.13(sun)
open : 12:00 – 20:00(最終日18:00まで)
※11/5(土)音楽会開催の為16:00までとなります。
月・火曜休廊

〇 森の在る場所
GALERIE KISOU

〒542-0081
大阪市中央区南船場3-7-15
北心斎橋サニービル西側B1
tel : 06-6282-5533

〇 森の住人
篠原創意研究所(森屑の標本室)
k.fleurs(草花のアトリエ)
repair(絵と音と言葉のユニット)
cotoyo matsue(花糸のアクセサリー)
DECO+jeu(有機的な鉄ものとアクセサリー)
poppyseeds是枝錬太郎(森々のお守り)
shiica (身に纏うものの創作、詩と歌)
lemon tree (針金)
ほし(紙言 kamikoto)

GALERIE KISOUさんのサイトより。


素敵なイベントに参加させていただきます。

よろしくお願いいたします。